07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪『すくすく☆あや*りお ほんわか子育て日記』へようこそ♪


何にでも興味津々!!おませな小2☆ あーちゃん
昨年5月に生まれたおてんばBaby☆ りおちゃん

2人の娘の成長や日常のアレコレを綴った子育てブログです

コメント大歓迎お礼コメ&応援ぽち☆に伺います(^O^)/


ランキング参加中です☆
ぽちん☆と応援してくださると とっても励みになります(^^*)
よろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*病院について*

今日は午後から病院へ。


けど、行ってすぐ目に入ったのは
受付に置いてあった『分娩中』の札


あーちゃんのかかりつけの病院
産婦人科と内科、小児科、アレルギー科などがあるんですけど
常時診てくれるのは院長先生のみで。


月・水・金と週3回は
大学病院の先生が来るんですけど
小児科の診療


しかも15時半からの診察なので
いらっしゃる時間が短い。


だから、分娩になると
かなりの確率で外来の診察がストップしちゃうんです


仕方ないんですけどね




先週の土曜も
分娩で1時間半ほど待ったんで
正直「今日もかぁ…」って思っちゃいました


新しい命が誕生するんですから
文句言っちゃいけないんですが、
せめてもう一人、常駐の先生がいてくれるといいのになぁ…


少し前に、隣の町にあった産婦人科が廃業したので
その影響もあるんじゃないかと思いますが、
いつ行っても患者さんが多いんです


分娩を終えた院長先生は
待っていた患者さんを少しでも早く診てあげようと
休む間もなく診察を開始


倒れちゃうんじゃないかってくらい忙しそうなんです




『産科の医師が不足している』って
ニュースでよく耳 にしてましたが、
それを目の当たりにした気がします。


不足→しわ寄せ→重労働…となると、
さらに減っていく悪循環になりかねませんよね


実際、私の実家近くでは
妊婦検診は受けられても、
分娩となると遠くにある他の病院へ転院しないとできなかったり
病院から産科がなくなったりという現状があります


妊婦さんが安心して出産できる環境
そして、安心して子育てできる環境であってほしい


そう願わずにはいられません…




ランキング参加中です☆
↓クリックで応援よろしくお願いします(*^^*)

ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

Secret

ありがとうございます♪

最新Diary☆

コメント           ありがとうございます!

プロフ♪

よしのん☆

Author:よしのん☆
☆家族☆
パパ、娘2人

☆性格☆
基本的に楽観的
(でも時々やたら心配性)
何をするにもマイペース
異常に涙もろい

☆好きな食べ物☆
オムライス
パスタ
スイーツ全般

☆夢☆
家族で海外旅行♪

高額換金できました♪ 

超☆有名 お小遣いサイト!
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

記念日には花束を!

日比谷花壇_お中元

お得にGetしましょ♪

オススメ!

無料ガチャで1日最大10P!
モッピー | お金がたまるポイントサイト

アフィリエイトするなら☆

アフィリエイトならリンクシェア

アンケートに答えて     お小遣いGet!

マクロミルへ登録

あや*りおは今日で

リンク☆

カテゴリ

サイト内ランキング

検索フォーム

モバイル版もCheck!

すくすく☆あや*りお      ほんわか子育て日記
QR
アリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。